つくたま塾「アジアのパブリックライフとパブリックスペース」のご案内

日時:2019年5月24日(金) 19:00~21:00
場所:さいたま市生涯学習総合センター (シーノ大宮・センタープラザ)
9階 学習室2
費用:500円(資料代)
タイトル:「アジアのパブリックライフとパブリックスペース」
講師:鈴木俊治さん (芝浦工業大学教授/ハーツ環境デザイン主宰)
内容:
芝浦工業大学大宮キャンパス・環境システム学科・鈴木先生は、最近、アジア各地の街角をスケッチしたGreat Urban Places in Asiaを出版されました。街角でsense of placeを発見するTownscapeをテーマにすることは、アーバンデザインの分野ではオーソドックスな取り組みです。変化の激しい日本を含むアジアの街を見て描いて、どんなお話が展開されるのか楽しみです。また、先生は神楽坂の街に長年深くかかわっています。パブリックをどう現在の街で考えるのか、プランナーとしての関わり方もお聞きしたいと思います(つくたま・若林)。

※つくたま塾は、まちづくりに関心のある方ならどなたでもご参加頂けます。参加を希望される場合は、問い合わせフォームか、facebookページのイベントよりお申し込み下さい。

つくたま4月例会

都市づくりNPOさいたまの4月例会です。

日時:2019年4月26日(金)19:00~
場所:さいたま市市民活動サポートセンター
内容:
○2018年度事業報告
・各種受託事業の報告
・つくたま情報紙9号「大宮特集」
○2019年度事業予定
○例会等の進め方について、ほか

つくたま塾「大宮駅周辺/周縁のパブリックライフデザイン」のお知らせ

日時:2019年3月5日(火) 19:00~21:00
場所:まちラボおおみや
大宮駅東口 ラクーン大宮8F
費用:500円(資料代)
タイトル:「大宮駅周辺/周縁のパブリックライフデザイン」
講師:新津瞬さん(UDCO – アーバンデザインセンター大宮 デザインリサーチャー、cocojoco – ホリノウチ管理人)
内容:
新津さんは都内の建築設計事務所勤務後、UDCOのスタートメンバーとして大宮で働き始めた。UDCOでは、大宮駅周辺の市街地をどのように都市更新をしていくべきか模索しながら活動している。
一方で、現在大宮の築年数を経た戸建て借家に住まいを移し、個人的に住み開きにも取り組んでいる。
今回のねらいは、きわめて個人的な生活スタイルから、大宮という場で仕事をしていることまでお話いただき、大宮に住み、働き、生活する状況を共有したい。ひょっとすると身近な未来が見えるかもしれない。

つくたま3月例会

都市づくりNPOさいたまの3月例会です。

日時:2019年3月20日(水) 19:00~
場所:さいたま市市民活動サポートセンター

内容:

・つくたま情報紙10号「大宮駅東口特集」の配布
・つくたま研修旅行:福島行について
・今後の予定(例会、つくたま塾ほか)について
ほかの検討を予定しています

つくたま1月例会

つくたまの1月例会の日程が決まりましたので、お知らせいたします。

■1月例会
日時:2019年1月15日(火)19:00~21:00
場所:さいたま市市民活動サポートセンター(浦和駅東口・コムナーレ9F)
内容:
・制作中のつくたま情報紙(大宮駅周辺/見沼田んぼ)について
・駅バリアフリー調査の展開について
ほかの検討を予定しています。


つくたま10月例会

つくたまの10月例会の日程が決まりましたので、お知らせいたします。

■10月例会
日時:2018年10月24日(水)19:00~21:00
場所:さいたま市市民活動サポートセンター(浦和駅東口・コムナーレ9F)
内容:
11月の通常総会を前に、議案などを検討する予定です。

つくたま塾「蔵の再生と景観協定・民間からのまちづくり」の報告

つくたま塾 2018年6月14日(木) 19:00~21:00の記録

◎講師:稲垣有以知さん(株式会社中央住宅  戸建分譲設計本部)

◎参加者:18名

◎場所:さいたま市生涯学習総合センター 9F・学習室2

◎タイトル:「蔵の再生と景観協定・民間からのまちづくり」

Continue Reading →

つくたま塾「まちづくりを支える仕組みをつくる」のお知らせ

10月のつくたま塾の予定が決まりましたので、お知らせいたします。

【10月つくたま塾】
タイトル:「まちづくりを支える仕組みをつくる」
~商店街で、町内会で、コミュニティ財団で~

日時:2018年10月3日(水) 19:00~21:00
場所:さいたま市生涯学習総合センター 9F・学習室2
費用:500円(資料代)
講師:橘たかさん(合同会社橘、元二子玉川商店会理事、元玉川町会事務局長補佐、一般社団法人世田谷コミュニティ財団理事)
内容:
まちづくりの主体は、場所やテーマによって様々です。これらの活動を支える、新たな仕組み作りが、各地で始まりつつあります。
自治体の職員として住民参加の計画づくりや道路づくり、町会・自治会やNPO支援などに携わり、のちに自身で市民参加の街づくりを支援するコンサルタントを設立、そして今年設立された「世田谷コミュニティ財団」の理事でもある橘たかさんに、ご自身の経験から考える街づくりの仕組み作りについてお話を伺います。